爺が時事問題を語るブログ「時事語り/爺語り」

おとり捜査?神戸市職員50歳が電車で女性警官に痴漢して現行犯逮捕

spider-web-1030877_640

本当に公務員の痴漢行為やわいせつ事件が跡を絶ちませんね。

今度は神戸市職員が電車内で女性警察官に抱きついて逮捕されたそうです。実に馬鹿げた話で情けなくなりますね。この事件について語ります。

報道された事件の経緯

事件が起こったのは、11月30日午前8時25分頃、JR神戸線でのことだそうです。

以前から電車内で女性に抱きつく痴漢が出現していたため、兵庫県警鉄道警察隊が警戒していたところ、犯人が22歳女性巡査をターゲットにしたみたいですね。

犯人は巡査の後ろに立ち、手を触った後に後ろから抱きついたとのこと。

当然ですが、犯人はそのまま現行犯逮捕されました。容疑も認めているそうです。

これって「おとり捜査」?

これは結果だけ見れば、おとり捜査が成功したという感じですね。まあ、実際にどの程度まで捜査員が襲われるのを織り込んでいたのかわかりませんが。

おそらく、痴漢等は現行犯逮捕が一番手っ取り早いのも事実ですし、わざわざ狙われやすそうな若い女性巡査を動員しているのですから、当然痴漢に狙われるのを意図していたのだと私は思います。

とはいえ、それをはっきり言ってしまうとおとり捜査の適法性という面倒な問題が生じるので、わざわざそういう言い方はしないと思いますけどね。

私個人としては、痴漢に対するおとり捜査が悪いとは全く思いませんけど。むしろ痴漢を速やかに逮捕できるので、良いことだと思います。

そもそも痴漢に対するおとり捜査というのは、単に魅力的な女性を捜査員として配置しているだけですからね。犯人に対して痴漢するよう教唆しているわけでもありませんし、単に獲物として魅力的な女性がいただけの話です。

そういう意味では、痴漢に対して魅力的な女性捜査員を動員することを「おとり捜査」と呼ぶのは不適切かもしれません。魅力的な女性捜査員が被害にあっただけですから。

公務員の特権?

今回逮捕された50歳の神戸市職員については、実名報道されていません。兵庫県の迷惑防止条例違反だから、なのでしょうか?

現行犯逮捕ですし、わざわざ女性警官を動員して警戒するほど被害が多かったのですから、はっきりと実名報道した方がいいと思うんですけどね。

この辺りの判断は、明らかに公務員ということで優遇されていると感じますね。これが一般企業位だったら、一発で実名報道だったでしょうに。

とはいえ、犯人は社会的な制裁を受けるような気がします。

逮捕された時間から考えて、おそらくは通勤途中の犯行ですよね。ということは、犯人の50歳男性は定時に職場に到着できなかったはずです。

JR神戸線を利用している50歳男性、しかも30日に遅刻した人物ですから、神戸市職員の間では痴漢が誰だか特定されていると思います。

明日以降、犯人は職場の女性たちから白い目で見られることでしょうね。

ただし、その程度の社会的制裁が妥当かという問題は残りますが。

公務員のわいせつ事件⇒ 警視庁巡査部長が強姦致傷等で逮捕

Pocket

関連記事

おすすめ記事

  1. man-1050528_640
  2. sport-788105_640
  3. newspaper-412452_640
  4. passport-931882_640
  5. towel-759980_640
  6. coins-1015125_640
  7. GY086_L
  8. martial-arts-291046_640