爺が時事問題を語るブログ「時事語り/爺語り」

神戸ルミナリエが崩壊!原因は強風?他のイベントも要注意

reed-1056322_640

ツイッターを覗いていたら、「ルミナリエ崩壊」なる言葉が話題になっていました。

何かの比喩かと思ったのですが、なんとそのものズバリ「神戸ルミナリエ」会場の作品が壊れているようです。

一体何があったのかについてまとめてみます。

スポンサードリンク

何があったのか?

ルミナリエ崩壊がツイッターで話題になったのは、12月10日の朝に流れたこちらのツイートが原因です。

なお、倒壊する前の様子がこちら。

完全に倒壊している様子が伺えますね。見事に全部倒れています。

どうやら早朝から暴風が吹いており、それによって神戸ルミナリエの一部の電飾が倒壊しまったようです。

ちなみに、倒壊現場であるルミナリエの会場はこちらです。

11日以降のイベント予定はどうなる?

神戸ルミナリエは12月4日から13日まで開催予定でした。

しかしこれだけ見事に倒れているとなると、これでは11日~13日の開催は難しそうに見えますね。

さすがに倒壊した電飾をすぐに戻すことはできないでしょうし、あと3日程度の開催のために復旧費用をかけるかどうか疑わしいような気がします。

あくまでも私の予想ですが、やむを得ずイベント期間を短縮することになるのではないでしょうか。

ただし、倒壊しているのは「踊る!KOBE光のファウンテン」だけだという指摘もあります。

もし他の会場が完全に無事であるのなら、「踊る!KOBE光のファウンテン」周辺だけを立ち入り禁止にして、他の会場だけでイベントを開催するかもしれません。

このあたりの詳細は公式のアナウンスを待つしかないですね。

スポンサードリンク

神戸ルミナリエ崩壊の原因は強風

実は前線を伴った低気圧に暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、西日本では12月11日朝にかけて暴風雨になっていたんですね。

ルミナリエが崩壊したのも、この暴風雨が原因です。

この前線を伴った低気圧は、発達しながら西日本から東日本へと移動しており、今後は東日本で同様の暴風雨になるおそれがあります。

また、場所によっては落雷や竜巻が発生する恐れもあるようです。

11日は大気が不安定なようなので、今日はおとなしく外出を避けた方が良いのかもしれません。

他のイベントのイルミネーションも要注意?

この時期の暴風雨は本当にタイミングが悪いですよね。

クリスマスまであと2週間ほどなので、全国で様々なイベントが開催される時期だと思います。

おそらくクリスマス向けのイルミネーションの設置などもすでに行われているでしょうから、そうしたイベント用の電飾が強風で破損する可能性も十分にあります。

クリスマスツリーなんかも危ないですね。きっと全国で大きな樅の木を飾るようなイベントがあるのだと思いますが、そういったイベントのために用意していた樅の木の枝が折れたり、飾りが落ちたりするかもしれません

イベント関係者の人は注意した方がいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

Pocket

関連記事

おすすめ記事

  1. newspaper-412452_640
  2. towel-759980_640
  3. martial-arts-291046_640
  4. dvd-89069_640
  5. passport-931882_640
  6. tap-791172_640
  7. coins-1015125_640
  8. sports-shoes-115150_640