爺が時事問題を語るブログ「時事語り/爺語り」

航空自衛隊浜松基地の玉城賢聖3曹が下着泥棒で逮捕された件

porch-610654_640

相変わらず現役自衛官の不祥事が報じられていますね。

本日報じられたのは、航空自衛隊浜松基地に所属している3等空曹が窃盗で逮捕されたという事件です。

それも今回は下着泥棒で逮捕というから、恥さらしにもほどがあります。

まあ凶悪事件よりはマシという見方もできますけど、エスカレートするとどうなるかわかりませんからね。

この事件について語ります。

事件の詳細

今回逮捕されたのは、航空自衛隊浜松基地に所属する浜松市中区高丘東在住の玉城賢聖容疑者です。まだ30歳なんですね。

事件があったのは、2015年12月5日午前1時30分頃、浜松市中区にあるアパート1階に住む20代女性宅でのことです。

この女性が深夜に帰宅したところ、部屋の中から物音がしたのを不審に思い室内に入ると、ベランダから男が逃走しているのを目撃したとのこと。

盗まれていたのは、ブラジャーのパッド1枚で被害額は100円相当だそうです。

まあ、こういうのは被害額の問題ではないですよね。

なお、逮捕理由は住居侵入罪と窃盗罪です。

犯人が金銭目的の空き巣の可能性は?

それにしても、下着泥棒というと干してある洗濯物を盗むのが相場だと思っていたのですが、住居侵入までやってしまうとは驚きですね。

はっきり言って、貴重品を狙った空き巣だという方がまだ納得できます

たとえば、財布や通帳などの金目の物を盗もうとしていたところを女性に発見されたために貴重品を盗らずに逃走したという可能性も考えられます。

しかし、そういう状況ならブラジャーパッドなんて持って行きませんよね。

完全に金銭目的ではなく趣味や性癖なのだと思います。

ひょっとしたら、犯人は下着収集癖を持っていたのかもしれません。

もしそうであるなら、犯人の自宅を調べれば他の女性の下着も出てくるかもしれませんね。

犯人は被害者のことを知っていた?

個人的に気になるのが、犯人はどこから侵入したのかということです。

一人暮らしの女性が留守中の戸締まりをしっかりしないとは思えないので、玄関から入ったとは考えられません。

夏ならともかく今は冬ですし夜に窓を開けていたとも思えませんから、おそらく犯人は鍵のかかったベランダのガラスを割って侵入したのだと推測します。

空き巣ならば部屋の住人について予備知識がなくても問題ありませんが、下着泥棒が目的だとすると、犯人はその部屋に被害者女性が住んでいること事前に調べていて犯行に及んだことになりますね。

この想像が正しければ、ちょっとゾッとする話です。

おわりに

ところで、犯人宅から他の女性の下着が出てこなかったりすると、そちらの方が怖いことになりそうですよね。

住居侵入までして下着を盗む男なのに、他の被害者はいないとなると、この女性だけが狙われた=ストーカーである可能性が浮上するからです。

仮にストーカーであるなら、一歩間違えれば被害者女性は犯人に襲われていたかもしれません。

まあ、犯人がストーカーという報道はなされていないので、私の妄想に過ぎないのかもしれませんが、万が一の可能性を考えると被害にあった女性は下着泥棒どころじゃない恐怖を感じていると思います。

本当に気の毒ですね。

【窃盗関連記事】
⇒ 関西電力グループきんでん社員が銅線窃盗

Pocket

関連記事

おすすめ記事

  1. sport-788105_640
  2. passport-931882_640
  3. phone-1039052_640
  4. solar-field-191683_640
  5. martial-arts-291046_640
  6. write-1035088_640
  7. man-1050528_640
  8. coins-1015125_640