爺が時事問題を語るブログ「時事語り/爺語り」

熊本市立菱形小教師の宮尾聖悟容疑者を覗きで逮捕!余罪はあるの?

fachwerkhaus-422816_640

またしても小学校教師による不祥事が発覚しました。住居侵入による覗きだそうです。

しかも今回の被害者は教え子だったみたいなんですね。

よりによって小学生の教え子の部屋を覗いて逮捕されるなんて、教師としての資質を問われる事案です。

この情けない事件について語ります。

事件の経緯

今回逮捕されたのは熊本市立菱形小学校の教師であり、熊本市北区梶尾町在住の宮尾聖悟容疑者49歳です。

事件が起こったのは11月23日午後10時頃のことです。

容疑者には、熊本市北区にある以前担任をしていた少女の自宅敷地内に侵入した疑いが持たれています。

犯行が発覚した理由は、少女宅の庭先に立っている姿を少女の父親(38歳)に発見されたからみたいですね。

容疑者は発見されてすぐに逃走したようですが、12月13日に無事逮捕されたということです。

ちなみに、容疑者が勤務する菱形小学校は鹿児島本線沿いにある小学校みたいですね。

この小学校は「夢を持ち、自ら学び、心豊かにたくましく生きる児童を育成する」という立派な教育目標を掲げているのですが、それを教えるはずの教師がこんなことをしているなんて、生徒たちがかわいそうですね。

また、真面目に教育しようとしている他の先生達も、こういう事件で学校のイメージが低下するなんて気の毒です。

容疑者は犯行を否認?

今回逮捕された容疑者ですが、実は容疑を否認しているようです。

報道によれば、「過去に何回か少女宅の室内をのぞいたことがある」と話しているものの、「この日は私ではない」と言っているみたいなんですね。

……いやいや、さすがにそれはないでしょう。

正直なところ、過去に何回か教え子の女子の部屋を覗いていた時点で教師失格ですし、この日だけは違うなんて言われても信じがたいですよね。

往生際悪くあがいているようにしか思えないというのが、率直な感想です。

もちろん、容疑者の供述が正しくて別の犯人がいた可能性もなくはありません。

しかし少女の父親に見られているわけですから、おそらく背格好が目撃証言と一致しているからこそ逮捕されたわけでしょう。

逮捕されているくらいですから午後10時ころのアリバイもないのでしょうし、実際に別の日には覗きを行っていたと認めている

これだけ状況証拠が揃っているのに犯行を否認されても中々信じられないですよね。

仮に他の犯人がいるのであれば、それこそミステリー小説みたいです。現実はそこまで劇的じゃないと思うんですけどね。

容疑者には余罪がありそう?

今回の住居侵入についてはともかく、供述によれば容疑者は実際に覗きを繰り返していたみたいですが、一体いつからそういう行為を行っていたのでしょうか。

被害にあったのは「以前担任していた少女」ということですから、担任していた頃からそういう行為を行っていたのでしょうか。

だとすると、ガチのロリコンですよね。

これは私の偏見かもしれませんが、そういう趣味の人が小学校教師をやっているとすれば、犯罪の誘惑が多いだけに余罪がある気がします。

他にも覗かれていた児童がいるかもしれないので、警察にはぜひ捜査して欲しいですね。

被害者やその家族が心配

このニュースを読んで、被害者の父親に少し感情移入してしまいました。

自分の娘が自分より年上の小学校教師に狙われていたと知って、さぞかしショックだったでしょう。

私なら以後娘に対して過保護になってしまいそうです。

また、直接の被害者である部屋を覗かれていた少女の心の傷が心配ですね。

こんな事態になって、以後この少女は学校教師を信じることができるのでしょうか

そう考えると、教え子に対するこういう行為は本当に罪深いです。

⇒ 「金に困りかわいそう」で児童買春した男が逮捕

Pocket

関連記事

おすすめ記事

  1. write-1035088_640
  2. dvd-89069_640
  3. tap-791172_640
  4. sports-shoes-115150_640
  5. GY086_L
  6. sport-788105_640
  7. skates-608588_640
  8. newspaper-412452_640