爺が時事問題を語るブログ「時事語り/爺語り」

兵庫県三田市立八景中学校で中1男子が4階から転落!いじめの可能性は?

pencil-918449_640

兵庫県三田市立八景中学校に通う1年生男子生徒が4階教室から転落したという衝撃的なニュースが入ってきました。

いったい何があったのか、どういう状況で落下したのかなど、状況をまとめるとともに、いじめの可能性についても考えてみます。

事件の経緯

2015年12月14日午前9時45分頃に、三田市立八景中学校の教頭先生から「男子生徒が校舎から転落した」という通報があったそうです。

同中学校1年生の13歳男子生徒が自分の教室の窓から落ちたとのこと。

教室は4階建て校舎の最上階であり、約15メートルの高さがあったみたいですね。

落下した生徒は花壇のコンクリート製の囲いに頭を強く打ち、意識不明の重体だと報じられています。

頭部の怪我も気になりますが、15メートルの高さだと全身を強く打っているはずなので、他の骨折や打撲も心配ですね。

落下当時の状況

落下当時は、1時間目が終了した後の休み時間だったそうです。ということは、転落したのは9時30分から40分の間くらいでしょうか。

落下した男子生徒が鍵のかかっていた窓を自分で開け、床から約80センチの高さにある窓枠を自分で跨いで転落したそうです。

もちろん教室には複数のクラスメイトがいたので、この落下の様子は目撃者が多数いたとのこと。

ということは、自分から転落したということで間違いなさそうですね。

報道によれば、遺書などは見つかっていないとのことです。

八景中学校について

事件があった兵庫県三田市立八景中学校は、すぐ裏が山になっているんですね。

自然がいっぱいという印象を受けます。

ところで、八景中学校でググったら「三田市立八景中学校 裏サイト 掲示板」なるサイトが出てきますね。

いじめの情報でもあるのかと思ったら、驚くほど過疎ってましたw

みんなラインを使ってるということでしょうか。時代の流れを感じました。

いじめの可能性は?

多数の目撃者がいる状況ですから自分から飛び降りたことは間違いなさそうですし、この高さなら死ぬかもしれないことはわかっていたはずです。

2階からならともかく、さすがにふざけて飛び降りるには4階は高すぎますからね。

飛び降りるつもりはなくて、窓枠からふざけて身を乗り出しただけの可能性もなくはないですけど、そういうふざけ方をするのはクラスメイトと会話した後にやる気がします。

だいたいそういう冗談って会話のノリから派生するものですからね。

しかし直前に会話していた生徒がいたという報道もありませんし、ふざけているうちに転落したという感じじゃなさそうです。

つまり、この男子生徒は飛び降り自殺を図ったのだと考えていいと私は思います。

そうなると気になるのはいじめの有無ですよね。

現在報道されている内容では、生徒は目立った欠席もなかったようです。

しかし欠席がないからといっていじめの可能性は排除できませんからね。

授業後の休み時間を狙って飛び降りているわけですから、学校に関連する動機だと思った方がよさそうですし、今後の調査次第では不都合な事実が浮上してくるかもしれません。

感想

最初に校舎から転落というニュースを見た時には事故なのかなと思いましたが、まさか自分から窓枠を乗り越えていたとは意外でした。

この生徒は1時間目の授業中にずっと自殺のことを考えて過ごしていたのでしょうか?

それとも衝動的に飛んでしまったのでしょうか?

非常に気になるところですね。

それにしても、これ最後に教室で会話した生徒がトラウマになりそうですよね。心優しい生徒だと自分を責めてしまいそうですし。

学校側は、同級生のメンタルケアもしっかりやって欲しいと思います。

【兵庫県内の事件】
⇒ 菅原孝仁容疑者が児童買春で逮捕!動機は「金に困りかわいそう」

Pocket

関連記事

おすすめ記事

  1. GY086_L
  2. passport-931882_640
  3. martial-arts-291046_640
  4. dvd-89069_640
  5. write-1035088_640
  6. skates-608588_640
  7. sports-shoes-115150_640
  8. solar-field-191683_640