爺が時事問題を語るブログ「時事語り/爺語り」

宮崎県都城市の楡田美浩議員が飲酒運転で辞職!どんな人物?

road-367538_640

またしても議員の不祥事があったようですね。

宮崎県都城市の市議である楡田美浩議員が飲酒運転を摘発されたということです。なお、市議は辞職の意向をしてしているとか。

辞職は潔いですけど、いったいなぜこんなことになったのでしょうか。

市議の不祥事の詳細や、そもそもこの人がどんな経歴の人物なのかについて解説します。

スポンサードリンク

楡田美浩市議の経歴は?

楡田美浩市議は、1977年生まれの38歳ですね。

2014年1月26日の選挙で宮崎県都城市議会の議員に初当選したばかりなので、まだ2年目といったところです。

都城市議会議員の中では2番目に若い議員なので、二世議員だろうと思ったら案の定市議会議長が「楡田勉」という人物です。

珍しい名前ですし、親戚か何かで血縁関係があることは間違いなさそうですね。

また、楡田美浩市議の前職を調べてみると、神主であることがわかりました。地方都市の神主なんて、いかにも地元の権力者という印象を受けますね。

都城市議会の公式サイトをチェックすると、現在の主な肩書も「八坂神社神主」となっているので、神主をやめたわけではないのかもしれません。

八坂神社は都城市宮丸町にある歴史ある神社で、御祭神は須佐之男命と大国主命だそうです。

8月には夏祭りも行われているようですね。

そこの神主ですから、今回の飲酒運転で議員を辞職しても生活に困ることはなさそうですね。

スポンサードリンク

なぜ飲酒運転をしたのか?

市議が酒気帯び運転で摘発されたのは、2015年12月20日のことです。

その前日の12月19日午後から音楽イベントや市民の集まりに参加し、午後11時半頃まで酒を飲んだ後、駐車場の車の中で5時間ほど仮眠したのだとか。

そして起床後に車を運転しようとしたところパトカーに止められ、検査で基準値以上のアルコールが検出されたのだそうです。

音楽イベントというのは「まちおん」という毎週土曜日に行われている路上ライブイベントみたいですね。都城市では有名なイベントみたいです。

「市民の集まり」というのは忘年会であり、都城市内にある「なべやかん」という居酒屋で飲んでいたことが報告されています。

ここのお店はもつ鍋と創作料理が美味しいお店とのことなので、さぞやお酒が進んだことでしょうね。

なぜ運転代行やタクシーを使わなかった?

気になるのは、なぜ運転代行やタクシーを使わなかったのかです。

車内でたかだか数時間仮眠してもアルコールが残ることは、もはや常識だと思うのですけどね。

前夜の飲酒でアルコールが検出されて摘発される事案がいかに多いかは、ニュースを見ていればすぐに理解できると思うのですが。

まして忘年会シーズンで注意喚起も行われている時期ですよ。

やはり運転代行の料金を支払うのが嫌だったのでしょうか?

市議がケチなのは悪いことでもないですが、まあおそらく市の予算に関しては気前よく使っているのでしょうねw

まあいずれにせよ、必要なときにお金をケチったためにこんなトラブルに巻き込まれたわけですから、市の予算審議に携わるべき議員としての資質に欠けていたんじゃないでしょうか。

おわりに

議員を呼び止めたパトカーも、おそらく居酒屋周辺でチェックしていたのでしょうね。

忘年会シーズンではよくあるパターンなのかもしれません。

我々もこの時期は他人事ではないので、忘年会の時には注意しなければなりませんね。

【議員関連記事】
⇒ 服巻稔幸佐賀県議員が公然わいせつで逮捕!事件の経緯や経歴を解説
⇒ 大部初幸議員の経歴や学歴は?過去の疑惑も暴露

スポンサードリンク

Pocket

関連記事

おすすめ記事

  1. write-1035088_640
  2. coins-1015125_640
  3. dvd-89069_640
  4. newspaper-412452_640
  5. martial-arts-291046_640
  6. towel-759980_640
  7. GY086_L
  8. skates-608588_640