爺が時事問題を語るブログ「時事語り/爺語り」

葛西JCTでトレーラー事故!事故原因は?通行止め解除はいつ?

toy-car-942351_640

休日の昼間から首都高で渋滞が起こっているようですね。

どうやらトレーラーが事故を起こしてしまったようで、通行止めになっているとか。

運転手含めて怪我人はいないのですが、交通への影響はかなり大きいようです。

この件についての情報をまとめてみます。

事故の詳細

事故があったのは、12月23日午前10時頃です。

現場は東京都江戸川区臨海町の首都高速道路・中央環状線外回り、葛西ジャンクション内部ですね。

首都高を運転したことがある人ならわかると思いますが、葛西ジャンクション内部は結構な急カーブになっており、スピードを出し過ぎると曲がりきれずに危険です。

事故を起こしたのは、コンテナを積んだ大型トレーラーだったのですが、走行中にフェンスに接触してしまったのだそうです。

スピードが出ていたようで、コンテナはフェンスをなぎ倒して下の川に落下してしまっています。

この事故半端無いんですけど!フェンス破壊して滑車が宙ぶらりん。。。恐らくコンテナは落下かと。。。(@葛西付近)

二朗 秋山さん(@inokico)が投稿した写真 –

これ、少しでも事故現場や落下位置がずれていたら大惨事ですよね。

街中だったり道路だったりに落ちていたらと思うと、背筋が寒くなります。

ツイッターには多くの情報が投稿されていますね。

この事故の影響は?

この事故の影響については、次のように報道されています。

首都高速・湾岸線の西行きが通行止め

「葛西~新木場」の区間ですね。

運転手に怪我がないので警察による現場検証はスムーズにいきそうですが、問題は事故の後始末ですね。

宙吊りになっているものは回収しないとまずいでしょうし、その作業にはかなり時間がかかりそうです。

コンテナは川に落ちたということですから、落下したコンテナを回収するまで通行止め、ということはないと思いますけど……。

下手をするとこの通行止めが解除されるのは夕方近くになってから、という可能性も考えられます。

また、コンテナ自体は水中に落下したようですが、それ以外の落下物が下の道路に散乱しているという情報もあります

そうなると落下物を処理するために、下の道路についても渋滞しそうです。

事故原因は?

事故原因はまだ明らかになっていませんが、ジャンクション内でよほどスピードを出していたか何かで運転ミスしたのでしょうね。

さすがにJCT中でスマホをいじっていたとは思えませんが、何か注意散漫になる事情でもあったのかもしれません。

私の想像ですけど、事故があったのは午前中ですし、睡眠不足でボーっとしてしまった可能性もありますね。

まあいずれにせよ、運転手はやっちまいましたねw

休日の移動に大打撃

クリスマス直前の休日ですから、多くの人が首都高を利用してレジャーに出かけているのではないでしょうか。

そこにこの事故ですから、影響を受ける人は極めて多くなりそうです。

この通行止めはしばらく解除される見込みがないので、休日の予定が狂ってしまった人も多いかと思います。

ツイッターを見ると、運転手はかなりのヘイトを集めてますねw

大型トレーラーを運転するだけの技術を本当に持っていたのか、二度と運転するべきじゃない、といった辛辣な意見すら見られます。

これが昨日だったらまだ穏やかな反応だったんでしょうけどねw

トレーラー事故関連⇒ 中央道SA下り線スタバにトレーラーが突っ込む

Pocket

関連記事

おすすめ記事

  1. martial-arts-291046_640
  2. skates-608588_640
  3. passport-931882_640
  4. newspaper-412452_640
  5. write-1035088_640
  6. GY086_L
  7. coins-1015125_640
  8. dvd-89069_640