爺が時事問題を語るブログ「時事語り/爺語り」

平田通子市議の出身高校や大学は?経歴をチェック

square-academic-cap-999418_640

埼玉県上尾市の市議である平田通子議員の議会での発言が話題になっているようですね。

しばらくはこの話題がワイドショーを賑やかしそうな気配です。

この記事ではそんな平田通子市議の経歴や学歴を調べてみました。

関連記事: 平田通子市議の陸自工科学校への不適切発言問題とは?

スポンサードリンク

平田通子市議の出身高校や大学は?

平田通子(ひらた みちこ)議員は、1956年生まれの59歳です。血液型はB型。

出身地は栃木県小山市だそうです。

上尾市の市議をやっているくらいですから、てっきり埼玉県上尾市で生まれ育ったのかと思いましたが、特にそういうこともなさそうですね。

なお、当たり前ですが現在は上尾市内に住んでいます。出身高校や大学から考えて、選挙のために移住したのだと推測します。

出身高校は栃木女子高等学校です。

これは栃木市内にある1901年に設立された女子校ですね。公立高校で偏差値62と中々の名門校のように思います。

次のような教育目標を持っている高校です。

1.心身ともに健全な女性を育成する。
2.豊かな情操と鋭敏な道徳心を備えた女性を育成する。
3.高い知性と広い教養を身につけた女性を育成する。
4.自主自律の精神に富んだ女性を育成する。
5.国家・社会に対する正しい理解と愛情を持ち,進んで人類社会に貢献することのできる女性を育成する。

後の共産党議員が「国家・社会に対する正しい理解と愛情」を目標とする高校にいたのは、どことなく皮肉を感じますね。

この高校出身の有名人としては、山口智子がいます。

彼女は1964年生まれなので、平田通子市議よりも8年後輩に当たるようです。直接の面識はなさそうですね。

栃木女子高等学校を卒業した後は、4年制の大学に進学しています。

出身大学は、宇都宮大学教育学部です。

宇都宮大学は栃木県の国立大学ですし、やはり大学までは出身県内にとどまっていたんですね。

2016年度における宇都宮大学教育学部の偏差値は57ですから、国立大学にしてはそれほど難関ではないという印象ですね。

もっとも、平田通子市議が在籍していた当時のランクはわかりませんが。

ちなみに、大学には1975年から1978年まで在籍していたそうなので、現役で合格しているようです。

大学闘争の全盛期は1968年~1970年なので、平田通子議員が入学した頃には全国的に落ち着いていたはずなので、学生運動の経験はないと思います。

スポンサードリンク

党派と経歴は?

平田通子市議は共産党に属しています。

先日行われた上尾市議会議員選挙の広報を見ると、前職も団体職員とあります。

推測ですが、共産党の議員で初当選する51歳まで団体職員だったとなると、やっぱり共産党系列の団体で過ごしてきたのでしょうね。

政治家としては、2011年に初当選し、2015年12月6日にあった上尾市議会議員選挙でも当選。現在2期目になります。

議員としてどんな活動をしているのか調べてみたところ、上尾市議会への国旗市旗の掲揚に反対していた旨の記事が出てきました。

基本的には、共産党の議員として党の基本姿勢を踏襲している方みたいです。

感想

党に忠実なスタンスの市議の発言ですから、現在話題になっている不適切発言も基本的に共産党議員の共通認識を述べたものなのかもしれませんね。

⇒ 平田通子市議の陸自工科学校への不適切発言問題を考察

しかしいくら政治的に相容れないとしても、言葉が悪すぎなので、謝罪するのは当然だと思います。

それにしても、最近は議員の不祥事が多すぎる気がしますね。

関連記事⇒ 対馬市市議間でセクハラ事件!被害者と加害者の詳細を暴露

政治家は綱紀粛正に努めて欲しいです。

スポンサードリンク

Pocket

関連記事

おすすめ記事

  1. dvd-89069_640
  2. martial-arts-291046_640
  3. skates-608588_640
  4. towel-759980_640
  5. phone-1039052_640
  6. solar-field-191683_640
  7. passport-931882_640
  8. sport-788105_640