爺が時事問題を語るブログ「時事語り/爺語り」

税務署職員余川繁容疑者が女装して下着泥棒!余罪もある?

oktoberfest-963155_640

またしても女装した男性の犯罪が起こったみたいですね。

しかも今回逮捕された容疑者は62歳の税務署職員という話ですから、とんでもないことです。

富山県砺波市で起こったこの情けない事件の詳細を解説します。

スポンサードリンク

事件の経緯

今回逮捕されたのは、富山県氷見市加納在住の余川繁容疑者62歳です。

余川繁容疑者は金沢国税局砺波税務署の職員だと報じられています。

逮捕容疑は1月5日午前7時45分頃に、富山県砺波市のコインランドリーにて洗濯機から女性の下着2点を盗んだことです。

容疑者が浮上したのは、コインランドリー内に設置してあった防犯カメラの映像に容疑者が映っていたからなのですが……

なんと容疑者はスカートとハイヒールを履いて女装していたそうです!

62歳の男性が女装しているのですから、クオリティーの程は推して知るべしですね。

まず間違いなくひと目で男性だと分かる程度の出来栄えだと思います。

捜査員も女装した爺さんが出てきてさぞや驚いたことでしょうね。

この手の犯人が女装している犯行は、逮捕された時のリスクを考えるべきだよなと毎回思いますw

それにしても、報じられている女装の内容がスカートとハイヒールだけということは、化粧もせずカツラも付けずに顔はそのままだったのでしょうか?

だとすると、想像以上におぞましい絵面になると思うのですがw

ぜひどこかのバラエティー番組で再現VTRを作って欲しいですね。

容疑者は犯行を否認?

なんと容疑者は犯行を否認しているそうです。

防犯カメラに女装した姿を撮影されただけなら逃れられると思ったのかもしれません。

しかし、容疑者の自宅からは盗まれた女性用下着が発見されているんですよね。

盗品が発見されている以上は、言い逃れできないと思います。

さすがに単なる下着泥棒の事件で、「容疑者に罪をなすりつけるために自宅に盗んだ下着を置いた真犯人がいる」なんて展開にはならないでしょう。

犯行否認は単なる悪あがきだと思います。

スポンサードリンク

容疑者には余罪もある?

実は富山県高岡市や氷見市内でも同様の下着泥棒事件が起こっていたそうです。

そうした事件を警察が捜査する中で今回の事件が起こり、監視カメラの映像から犯人逮捕につながったとのこと。

容疑者は氷見市在住ですし、普通に生活圏内ですよね。

こうなると余罪もあるのではないかという疑惑が浮上してきます。

まあ、わざわざ女装して下着泥棒する人が、たった1件出来心で犯行を行ったなんて可能性は低いですよね。

何度もこの手の犯行を繰り返すうちにエスカレートしたのではないか、という想像ができます。

あくまでも想像ですが、容疑者が女装していたのは、盗んだ下着を自分で着用してみたくなったからなのかもしれません。

容疑者の家族は?

個人的に気になるのが、容疑者に妻や家族がいるのかということですね。

もしも私なら、家族が女装して下着泥棒して逮捕されたら恥ずかしすぎて泣きたくなりますw

しかし盗品の下着を自宅に保管していたらしいことを考えると、自宅に家族がいるとまずい気がしますね。

推測ですが、容疑者は現在一人暮らしなのではないでしょうか。

ずっと独身なのかどうかはわかりませんが、現在は身軽な状態だと考えるのが自然だと思います。

感想

それにしても、この手の犯行は本当に跡を絶ちませんね。女装して窃盗とか女湯を覗くとか、最近とても多いです。

このブログでもこんな事件について紹介したことがあります。

⇒ 日本郵便の帆和宏容疑者が石川県庁の女子トイレに侵入

本当に、いやなブームもあったものですね。

スポンサードリンク

Pocket

関連記事

おすすめ記事

  1. coins-1015125_640
  2. sport-788105_640
  3. sports-shoes-115150_640
  4. newspaper-412452_640
  5. tap-791172_640
  6. man-1050528_640
  7. passport-931882_640
  8. phone-1039052_640