爺が時事問題を語るブログ「時事語り/爺語り」

長野県池田町の勝山隆之町長が飲酒運転!辞任は不可避か?

car-939908_640

長野県池田町で2008年から町長を務めている勝山隆之町長ですが、任期満了まであと少しだというのに重大な問題が持ち上がっています。

なんと飲酒運転で警察から事情聴取を受けているというのですね。

これが本当なら由々しき事態です。

そこで町長による釈明の記者会見前に、報道されている事件の詳細についてまとめてみます。

事件の詳細

報道によれば、勝山隆之町長は2016年1月22日深夜に、松本市内の道路で実施されていた検問に引っかかったのだそうです。

そして検問のアルコール呼気検査の結果、基準値以上のアルコールが検出され、酒気帯び運転容疑で事情聴取を受けることになったのだとか。

どの程度の飲酒をしていたのか、泥酔状態だったのか、それとも傍目にはわかりにくい程度の酔い具合だったのかは明らかになっていません。

また、なぜ松本市内の道路を酒気帯び状態で自分で運転していたのかについても、まだ明らかになっていません。

私用だったとは報道されていますが、詳細は勝山隆之町長の記者会見待ちですね。

追記:記者会見の内容が酷い

記者会見があり、町長の釈明がありました。

どうやら松本市内の飲食店にて、一人で酎ハイを5、6杯飲んで帰宅するところだったみたいです。

飲酒運転については、次のようにコメントしていました。

「水と氷をたくさん入れて薄めにして飲んだので運転しても大丈夫だと思った」

意味がわかりません(;´Д`)

酎ハイを薄めても入っているアルコールの量が減るわけじゃないなんて子供にもわかる理屈ですし、多少薄めたくらいで飲酒運転にならないなら誰も苦労しません。

これは言い訳としても酷すぎると思いますね。

こんな認識で70年近く生きてきたのでしょうか?

これは、発覚していないだけでどれだけ飲酒運転してきたのかわかったもんじゃないですね。

今後の展開はどうなる?

さて、勝山隆之町長は今後どうなるのでしょうか?

まず、どんな事情があるにせよ酒気帯び運転していたことは事実であり、否定しようがありません。

深夜の運転ですから、「前日のアルコールが残っていた」等の言い訳もできないでしょう(そもそもこの言い訳は通じないんですが)。

完全に意図的に飲酒運転したことは間違いないですね。

昨今の飲酒運転に対する世間の意識の変化を考えれば、勝山隆之町長の行為は極めて軽率であり、非難されてしかるべきです。

おそらく何らかの責任を取らざるをえないと思います。

普通に考えたら辞任するべきでしょうね。

町長も2期目、8年目に入っているわけですし、元々今年は町長選の予定だったはずですから、半年ほど前倒しになっても問題ないんじゃないかなと個人的には思います。

まあ、同じく任期があと少しという理由で続投する可能性がなくもないですがw

でも民間人が飲酒運転したら大問題になるのに、町長が飲酒運転しても責任を取らなくていいというのでは示しがつきませんよね。

きっぱり辞任するのが一番だと思いますし、周囲もそう薦めると思います。

おわりに

勝山隆之町長は就任直後に税金滞納問題を町議会で追求されています。

関連記事⇒ 勝山隆之町長の税金滞納問題についてはこちら

そのときはさすがに辞任の話は出ませんでしたが、今回の飲酒運転ははるかに重大な事案ですからね。

そもそも飲酒運転をする人は危機意識が低く、日頃から日常的に違反を繰り返していることが多いと思います。

酒店を経営する社長なのに飲酒運転に関する意識が低いとか、冗談みたいですがw

ひょっとしたら町長も摘発されていなかっただけで、日常的に何度も飲酒運転していた可能性だってあるのではないでしょうか。

まあ、あくまでも想像ですが、こういう疑惑が出てくるような行為をした時点で、自治体のトップとしては失格だと思いますね。

ちなみに、他の自治体では市議会議員が飲酒運転で辞任してます。

⇒ 宮崎県都城市の楡田美浩議員が飲酒運転で辞職!

町長もたぶんアウトでしょう。

※1月28日で辞任となったようです。

【関連記事】
⇒ 池田町の勝山隆之町長の経歴は?

Pocket

関連記事

おすすめ記事

  1. tap-791172_640
  2. towel-759980_640
  3. dvd-89069_640
  4. coins-1015125_640
  5. passport-931882_640
  6. skates-608588_640
  7. sports-shoes-115150_640
  8. martial-arts-291046_640