爺が時事問題を語るブログ「時事語り/爺語り」

瀬戸利嗣容疑者はどんな人物?下着泥棒被害の女子大はどこ?

wardrobe-618502_640

朝からインパクトの大きな事件が起こりましたね。

なんと、医学部在学中の学生が女子大生の下着泥棒で逮捕されたみたいです。

動機の供述も生々しく一部で話題沸騰中の瀬戸利嗣容疑者ですが、一体どんな人物だったのでしょうか?

また、事件現場となった都内の女子大とはいったいどこなのでしょうか?

起こした事件のインパクトが凄かっただけに、気になってちょっと調べてみました。

スポンサードリンク

瀬戸利嗣容疑者はどんな人物?

瀬戸利嗣容疑者は女子大に侵入してレオタードや下着を盗んだ疑いが持たれおり、本人も犯行を認めています。

報道からわかっているのは、群馬大医学部に在学中の大学生であることと、現在27歳という年齢くらいです。

そこで調べてみたところ、フェイスブックのアカウントがありました。

それによれば出身地は神奈川県南足柄市であり、現在は群馬県前橋市に住んでいるようですね。

2006年に横浜市の桐蔭学園を卒業しているようなので、浪人あるいは留年していたか、一旦大学を卒業してから医学部に再入学したみたいですね。

フェイスブックの学歴欄をチェックしてみると東京大学農学部とあります。

これが本当なら、農学部を出てから改めて医学部に入り直したのかもしれません。

いずれにせよ医学部に入っているだけあってエリートであることには間違いないですね。

それだけに、今回の事件がもったいなすぎます。

なお、フェイスブックに投稿されている写真を見れば、容疑者は空手をやっていたようです。

武道家が自分の欲求をコントロールできずに事件を起こしてしまったのですね。

私なんかは、運動すれば煩悩が退散すると思いがちなんですが、やっぱり人間はそうそう単純なものでもないのかもしれませんw

スポンサードリンク

侵入した女子大はどこ?

今回容疑者が逮捕されたのは、2015年10月25日に東京都内の私立女子大の更衣室に侵入し、レオタードや下着を盗んだからです。

また、その女子大は世田谷区内にあることがわかっています。

そして10月25日にその女子大では学園祭が行われており、構内には人が多かったということです。

これだけの条件があれば、被害にあった女子大を特定することは簡単ですね。

学園祭が10月25日に開催された世田谷区内の私立女子大は、「日本女子体育大学」だと思われます。

たぶん、容疑者は臭いをかぐのが好きだったそうですから、その趣味嗜好からすれば体育大学はドンピシャだったのではないでしょうか。

おわりに

それにしても、せっかくのエリート街道が台無しになってしまいましたね。

さすがにこんなことになったら、医大にい続けることは難しいでしょうし……。

まあ、人生を棒に振るリスクがわかっていても自分の趣味に生きたのですから、下手に同情するのは容疑者に失礼かもしれません。

むしろ被害にあった女子大生に同情すべきですね。

余罪も多数あると噂されていますし、しっかり全貌を解明して欲しいものです。

【関連記事】
⇒ キンコメ今野浩喜は彼女と結婚したの?本名が住吉になった理由は?

スポンサードリンク

Pocket

関連記事

おすすめ記事

  1. sports-shoes-115150_640
  2. man-1050528_640
  3. towel-759980_640
  4. phone-1039052_640
  5. solar-field-191683_640
  6. sport-788105_640
  7. write-1035088_640
  8. coins-1015125_640