爺が時事問題を語るブログ「時事語り/爺語り」

新垣勇人容疑者が名古屋市中村警察署前でタクシー強盗した理由は?

taxi-cab-381233_640

非常に珍しいというか、動機が気になる事件が発生しました。

起こったことはタクシー強盗未遂事件なのですが、犯人がわざわざタクシーを呼び止めて警察署前まで移動させてから犯行に及んで逮捕されているんですね。

いったいなぜこんな事件を起こしたのか、その理由について色々と考察してみます。

事件の経緯

今回逮捕されたのは、東京都江戸川区西小岩在住の新垣勇人容疑者39歳です。

新垣容疑者は、2016年2月4日午前1時半ごろ、名古屋市にある中村警察署付近でタクシーを止め、中村署まで行くように告げました。

そしてタクシーが中村署前に到着した途端に、運転手にハサミを突きつけて現金を要求したそうです。

当然、運転手はすぐに警察署に駆け込んでそのまま現行犯逮捕されました。

誰が見ても不自然な話ですよね。

事件現場は?

中村警察署は名古屋市中村区椿町にあります。

JR名古屋駅前の繁華街にある警察署ですね。

付近にはホテルも多く、旅行者もかなり多そうです。

情報がないので推測になりますが、時刻も深夜ですし、容疑者もこれらのホテルに泊まっていた可能性はありそうですね。

なぜこんな事件を起こしたのか?

さて、新垣勇人容疑者はなぜこのような犯罪を起こしたのでしょうか?

本当に金銭目的の強盗だとしたら、警察署前まで移動して犯行に出るわけがありません。

そもそも凶器がハサミという時点で、いかにもありあわせの物で騒ぎを起こしたという印象を受けます。

ハサミをつきつけたのも脇腹であり、ものの弾みで相手に怪我をさせる可能性は比較的低い箇所です。

本当に脅すなら、顔や首のようにハサミでも重傷を負わせられそうな場所を選びますよね。

ということは、新垣容疑者の目的は警察に逮捕されることそのものだと考えて良いと思います。

強盗未遂罪はかなり重い犯罪であり、実刑を食らう可能性もありますから、刑務所に収監されたかった可能性もあります。

では、なぜ新垣容疑者は逮捕あるいは収監されたかったのでしょうか?

よく高齢犯罪者が刑務所の中に居場所を求めて再犯を繰り返す話がありますが、現時点で新垣容疑者に逮捕歴がある等の話は出てきていません。

となると、「刑務所の中のほうが居心地が良いから」という理由ではなさそうです。

容疑者はまだ39歳であり、生活するだけならアルバイトでもなんでもできそうです。まだ働けないような年齢でもありませんから、生活苦が理由でもないと思います。

最悪、生活保護受給という手段もありますからね。

そこで気になるのは、容疑者が東京都在住であることです。

なぜ東京都内の江戸川区在住で無職の人間が名古屋にいたのか、はっきりとした理由は報じられていません。

ここからは思いっきり大胆に想像を膨らませてみます。

容疑者は、何者かから逃げて名古屋まで来たのではないでしょうか。

しかし、追い詰められてこれ以上の逃走は不可能だと思い、安全だと思われる刑務所に逃げようとした

相手はヤクザ関連の借金取りとか。

というストーリーを考えてみましたw

まあ、何の根拠もない想像ですけどね。

おわりに

この事件は本当に何が動機なのか気になるので、ぜひ続報が知りたいですね。

ワイドショーとかで追いかけて欲しいですw

【関連記事】
⇒ 岐阜県図書館で同性愛関連書籍盗難!犯人の正体と動機は?
⇒ 六ヶ所村の67歳宅で4度目の火災!連続放火犯人の正体や動機は?

Pocket

関連記事

おすすめ記事

  1. skates-608588_640
  2. phone-1039052_640
  3. coins-1015125_640
  4. sports-shoes-115150_640
  5. man-1050528_640
  6. tap-791172_640
  7. newspaper-412452_640
  8. dvd-89069_640