爺が時事問題を語るブログ「時事語り/爺語り」

安部孝宮城県議の学歴や経歴は?政活費不正支出疑惑の内容も解説

document-428338_640

宮城県議会の安部孝議長がニュースになっていましたね。

不正支出疑惑が浮上したという話題なので、あまり良いニュースじゃないですが……。

それはさておき、全国ニュースではあまり名前を聞かない人なので、この機会に出身高校や大学、経歴、さらには浮上した不正支出疑惑についても簡単に説明していきます。

スポンサードリンク

安部孝議員の出身高校は?

安部孝議員は、1955年生まれで現在60歳となる自民党の宮城県議です。

出身地は宮城県松島町であり、出身高校は塩釜高等学校だそうです。

塩釜高等学校は宮城県塩竈市泉ヶ岡にあり松島町と近いので、おそらく安部孝県議は高校時代も松島町に住んでいたのではないかと思います。

塩釜高等学校は、2010年3月に塩釜女子高等学校と統合され、現在は男女共学の「宮城県塩釜高等学校」になっていますが、安部議員が在学していた頃はまだ男子校でした。

現在の受験偏差値は47で、入学にはそれほど苦労しないと思います。

この高校出身の有名な人物としては、鹿島アントラーズの遠藤康選手がいますね。

出身大学は?

塩釜高校卒業後は、学習院大学法学部政治学科に入学しているようです。

宮城県から出て東京で大学時代を過ごしたのですね。

2016年度の受験偏差値は55なので、有名な割にはそれほど難関校ではありません。

しかしここはOBやOGにそうそうたるメンバーが名前を連ねている大学なので、人脈作りという面では十分なものがあったと思います。

ちなみに、麻生太郎元総理も学習院大学のOBです。

そして大学卒業後は、東北大学大学院農学研究科で修士課程を修了しています。

政治学科卒業から農学研究科に進学したというのはかなり奇妙な印象を受けますが、具体的に何をテーマに研究していたかはわかりませんでした。

大学院で重要なのは何の研究をしていたかなのですから、個人的にはそこをはっきりさせて欲しいのですが、情報が出て来ないんですよね。

せっかくの専門分野=議員としての強みなのですから、もっとアピールすればいいのにと思います。

スポンサードリンク

経歴や職歴は?

安部議員は政治家になる前にきちんとした職歴があるようですね。

公式サイトのプロフィールによれば、大学院卒業後は銀行に勤務していた経験があるようです。

その後学習塾を開設し、学習塾経営者という肩書で松島町議員選挙に出ています

松島町議員を3期務めた後の1999年には、宮城県議員に初当選します。

以後は落選することなく県議を続け、現在5期目となっています。

2015年10月に行われた選挙で当選した後、11月からは宮城県議会議長に就任しているとのことです。

任期は2年間なので、何事もなければ2017年までは議長としての職務に邁進することになります。

こうして経歴を見てみると、一体どの辺りに東北大学院の農学研究科で研究したことが活かされているのか不思議な感じもしますね。

まあ、大学院は職業訓練校ではないので、研究テーマが仕事に直結する必要はどこにもないのですが。

政活費不正支出疑惑が?

このような経歴の安部議員ですが、現在政活費不正支出疑惑が騒がれています。

これは安部議員が政務活動費から維持費を支出している仙台事務所について、活動実態が不透明であるとして仙台市民オンブズマンが指摘したというものです。

支払われている金額は、6年間で約540万円とのことですから、年間90万円程度でしょうか。

極めて多額というわけではないですが、それでも一般市民の感覚からすれば十分大きな金額です。

そもそも政務活動費の事務所維持費として認められるためには、外観上事務所だとわかることや、実際に政務活動に使われていることが必要だと規定されています。

ところが、安部議員の仙台事務所はそれとわかる看板もポスターも貼られておらず、外観から事務所だと判断することはできないみたいなのです。

もっとも、これだけなら些細なミスといえるかもしれません。

しかし問題は、そこに住んでいるのが安部議員の「内縁の妻」であり、政務活動費から支払われている賃料は、その「内縁の妻」が取締役の不動産会社に支払われているということです。

これは客観的に見れば、政務活動費で「内縁の妻」を囲っているようなものですよね。

さすがに事務所としての名目で政務活動費を使うのは無理でしょう。

オンブズマンの指摘もやむを得ないと思います。

なお、安部県議は不正支出であることこそ否定しましたが、「議会運営に混乱を生じさせないために返還に応じる」可能性を示唆しました。

正直なところ、返還するのは疑惑を認めるようなものだと思うのですが……。

まあ、下手にゴネるよりも大事になりにくいでしょうし、賢明な判断だといえますけど、違うなら違うではっきりさせた方が市民の信頼を回復する上でも重要でしょう。

あくまでも正当性を主張するなら、オンブズマンの指摘に対して反論すべきだと私は思いますけどね。

【関連記事】
⇒ 大部初幸議員の経歴や学歴は?会社倒産や日韓トンネル推進の過去も
⇒ 秋葉賢也議員の学歴や経歴は?過去には飲酒で会議出席し問題も

スポンサードリンク

Pocket

関連記事

おすすめ記事

  1. phone-1039052_640
  2. sport-788105_640
  3. solar-field-191683_640
  4. man-1050528_640
  5. martial-arts-291046_640
  6. towel-759980_640
  7. tap-791172_640
  8. sports-shoes-115150_640