爺が時事問題を語るブログ「時事語り/爺語り」

佐藤ゆかり議員を自民党枚方市支部が告訴?両者の主張を検討してみた

coins-1015125_640

最近は自民党議員が相次いでメディアを騒がせていますね。

そんな中で本日また大きく話題になりそうなニュースが出てきました。

なんと自民党枚方市支部が、身内であるはずの佐藤ゆかり衆議院議員を刑事告訴するか検討中だというのです。

そして佐藤ゆかり議員側もこれに対して真っ向から反発し、枚方市支部長である出来成元元大阪府議を逆告訴すると息巻いています。

そこでこの記事では、両者の主張を私なりにまとめて検討してみました。

スポンサードリンク

何が問題になっているのか?

そもそも問題になっているのは、自民党支部が佐藤ゆかり議員に提供した現金について、会計上適切に処理されていないというものです。

自民党枚方市支部は、2014年12月の衆院選後に、佐藤議員に対して現金200万円を政治資金として提供したという政治資金収支報告書を作成しました。

ところが佐藤議員は自民党枚方市支部からの現金受領を否定し、報告書にも記載せず、領収書発行も拒否したのです。

政治資金収支報告書は、政治資金規正法によって作成と提出が定められた書類であり、政治団体のすべての収入と支出を記載しなければなりません。

自民党枚方市支部が200万円もの金額を提供したのであれば、それに対する領収書を佐藤議員側から貰わないと虚偽記載になってしまいます。

領収書がないと本当にその支出があったのかわからないので、「政治資金を別の用途に使ったんじゃないか?」と疑われかねませんからね。

当然、枚方市支部は必死になって領収書発行を求めますし、発行されない場合は佐藤氏側を政治資金規正法違反(虚偽記載)で告訴すると言わざるを得ません。

まあ、佐藤氏側が虚偽記載しているのでなければ、自分たちが虚偽記載していることになってしまうので、身内の衆議院議員であっても告訴せざるを得ませんよね。

追い込まれた枚方市支部の対応は理解できます。

両者の主張の内容と争点

では、なぜ佐藤ゆかり議員側は領収書を発行しないのでしょうか?

現金200万円が事実無根だというのなら話は簡単なのですが、もちろんそうではありません。

この200万円をめぐるやり取りがあった事自体は佐藤氏側も否定していないのです。

対立の争点は、現金200万円のやり取りに対して、自民党枚方市支部が間に入っているかどうかなんですね。

スポンサードリンク

自民党枚方市支部の主張

自民党枚方市支部は次のように主張しています。

この現金200万円は、地元業者2社からの企業献金を原資としており、両社には同支部から領収証を発行した。

つまり、一旦自民党枚方市支部が企業献金を受け取り、それを佐藤ゆかり議員に提供したというわけです。

佐藤ゆかり議員側の主張

これに対して佐藤氏側は、枚方市支部が間に入っていないと主張しています。

つまり、200万円は枚方市支部からではなく、業者から直接受け取っているというわけです。

しかも、そのお金は業者から一時的に預かっただけの「預かり金」であり、後に返金しているので収支報告書への記載は必要ないのだと主張しています。

どちらの主張が正しそう?

既に述べたように、争点は枚方市支部が一旦現金を受け取っているのかどうかですね。

これは単純な事実の問題です。

そしてこれについては、自民党枚方市支部が発行したという領収書を問題の地元業者が持っているかどうかで簡単に判断がつくように思います。

領収書があるなら支部側の主張の裏付けになりますからね。

そしてこれは私の想像ですが、支部側が刑事告訴を検討するくらい強気に出ているのですから、おそらく領収書はあるのではないでしょうか。

それくらい決定的な証拠がなければ、自党の議員に対して問題をここまで大きくしないと思うのです。

逆に佐藤氏側としては、状況が不利であっても対立せざるを得ない事情が考えられます。

佐藤氏側がこれを認めないのは、おそらく「預かり金だから収支報告書への記載が必要ない」という主張の信頼性が揺らぐからではないでしょうか

自民党枚方市支部から現金を受け取っているのであれば、「預かり金」という主張は難しくなります。

そして「預かり金」だから収支報告書への記載が必要ないという主張が維持できなくなると、必要な記載をしなかったわけですから政治資金規正法違反になってしまうのでしょう。

つまり佐藤氏側としては、仮に領収書の発行に応じても結局は虚偽記載扱いとなるので、あくまでも業者から直接受け取った「預かり金」だと言わざるをえない、ということではないでしょうか。

まあ、あくまでも私の推測なんですけどね。

実際のところどうなのかは、おそらく裁判なり何なりで明らかになることでしょうから、続報が楽しみです。

【関連記事】
⇒ 安部孝宮城県議の学歴や経歴は?政活費不正支出疑惑の内容も解説
⇒ 宮崎謙介と加藤鮎子の離婚理由は?金子恵美との再婚ができ婚なのかも考察

スポンサードリンク

Pocket

関連記事

おすすめ記事

  1. coins-1015125_640
  2. sport-788105_640
  3. martial-arts-291046_640
  4. tap-791172_640
  5. dvd-89069_640
  6. towel-759980_640
  7. man-1050528_640
  8. GY086_L