爺が時事問題を語るブログ「時事語り/爺語り」

足立康史議員の経歴は?秘書の残業代不払いやパワハラ問題も解説

gf1940211549

おおさか維新の会の衆議院議員である足立康史氏が最近何かと話題になっていますね。

つい先日も、公述人として中央公聴会に出席していた郷原信郎弁護士に対して暴言を吐いて厳重注意されていました。

他にも民主党や共産党に対する過激な発言で話題になることが多い足立康史議員ですが、その経歴はどんなものなのでしょうか?

また、過去にはどんなトラブルを起こしているのでしょうか?

この記事では、足立康史議員の学歴や経歴、過去のトラブルについて解説します。

スポンサードリンク

学歴は?

足立康史議員は、1965年10月14日生まれの50歳です。

出身は大阪府泉大津市ですが、育ったのは茨木市とのこと。

出身高校も、茨木市にある「大阪府立茨木高等学校」だそうです。

ここは120年の歴史を誇る男女共学の進学校ですね。

受験偏差値は70なので、大阪府内でも上位の進学校だといえます。

茨木高校の卒業生は京都大学や大阪大学への進学者も多く、私立大学では同志社大学や立命館大学などの有名大学へ進む人が大半ですね。

足立議員もまた、京都大学工学部へ進学しています。おそらく高校時代から勉強ができたのでしょうね。

そして京都大学工学部を卒業後は京都大学大学院工学研究科へと進学し、修士課程を修了しています。

さらに社会人になってからもアメリカへ留学し、コロンビア大学国際関係公共政策大学院修士課程を修了しています。

ちなみに、コロンビア大学は世界大学ランキングで10位、東京大学よりも格上です。

もちろん、分野によってばらつきがあるでしょうから大学ランキングは参考にしかなりませんが、足立議員はどこに出しても恥ずかしくない学歴エリートだといえます。

経歴は?

京都大学大学院を卒業後、足立議員は1990年に通商産業省へと入省しています。現在の経済産業省ですね。

つまり議員になる前は官僚だったんですね。

2011年3月に退官するまで通産省にいたわけですから、おそらく現在も経済産業省とコネがあると思います。

ちなみに、前述のコロンビア大学大学院への留学は、通産省時代だったようです。官費で留学できるとか羨ましいですね……。

2011年に退官後はみんなの党に所属していましたが、2012年9月に離党して日本維新の会に参加します。

そして2012年衆院選の大阪9区で初当選し衆議院議員となったようです。

しかし2014年の衆院選では維新の党から出馬したものの大阪9区で敗北。その後比例で復活したたので、なんとか再選となりました。

現在は当選回数2回なので、まだまだ若手ですね。

スポンサードリンク

秘書の残業代不払い問題

このように高学歴の元官僚という華々しい経歴を持って政治家に転身した足立氏ですが、度々メディアで話題になるような騒動を起こしています。

中でも大きな話題となったのが、私設秘書への残業代未払い問題です。

足立議員は2015年3月25日、衆議院厚生労働委員会での質疑中に、自身の私設秘書から残業代700万円を請求されたにも関わらず払う意志がないことを明かし、労働基準法の見直しを主張しました。

秘書の主張によれば、時間外勤務は4500時間を優に超えているそうです。

しかし足立議員は、国会銀である自分が24時間365日仕事をしているのに秘書にだけ労働基準法に基づいて残業代を支払うのはおかしい、労働基準法は実態に合っていないと主張したのですね。

当然ですが、この発言には世間の非難が殺到しました。

まあ、さすがに国会議員が堂々と労働基準法を無視するのは問題ですからね。

労働基準法がおかしいと主張したいとしても、順序としては法改正するのが先です。

改正する前に残業代を不払いにしてしまうのは、明らかに違法だと思います。

ひょっとしたら私設秘書の場合は労働基準法が適用されないケースだと言いたいのかもしれませんが、だとしたら「労働基準法の見直し」とは別の問題なので質疑中に言うことではありません

この件については、普通なら辞任してしかるべき失言だと思うのですが、よく辞職を回避できたなとちょっと感心しますね。

しかし今後の展開次第では、辞職に追い込まれる可能性も出てきました。

元秘書からパワハラで提訴

足立議員に対して、上記の元私設秘書の女性が提訴したのです。

しかも訴状には残業代未払いのみならず、パワハラによる損害賠償請求までも加わっています。

報道によれば、パワハラの具体的内容としては

  • 椅子を蹴られる
  • 水をかけられる
  • ペットボトルを投げられる

などだそうです。

まあ、これだけ読むと普通にパワハラですね。

提訴されたと報じられたのが2015年5月このことなので、裁判が現在どうなっているのかはわかりません。

しかし仮にパワハラが裁判で認められたら、議員としてイメージダウンは必至です。

場合によっては苦しい立場になるかもしれませんね。

【関連記事】
⇒ 秋葉賢也議員の学歴や経歴は?過去には飲酒で会議出席し問題も
⇒ 安部孝宮城県議の学歴や経歴は?政活費不正支出疑惑の内容も解説

スポンサードリンク

Pocket

関連記事

おすすめ記事

  1. phone-1039052_640
  2. tap-791172_640
  3. sport-788105_640
  4. solar-field-191683_640
  5. dvd-89069_640
  6. sports-shoes-115150_640
  7. write-1035088_640
  8. passport-931882_640