爺が時事問題を語るブログ「時事語り/爺語り」

「電話de詐欺」って何?千葉県警のセンスに批判の声多数

phone-1039052_640

先ほどニュースを見ていたら、東京都板橋区に住む16歳の通信制高校2年生が「電話de詐欺」未遂で逮捕されたと報じられていました。

詐欺の受け子を勧誘する役割を担っていたという話なんですが、それよりも気になったのが「電話de詐欺」なる謎の名称です。

てっきりニュースサイトでたまにある誤字誤変換のたぐいだと思ったのですが、記事中で一貫して「電話de詐欺」という言葉が使われているんですよね。

これは一体何なのか、気になったので調べてみました。

「電話de詐欺」とは?

「電話de詐欺」とは、オレオレ詐欺や還付金詐欺のように、電話を使って直接面識のない人物を騙して現金を詐取する詐欺のことです。

要するに、我々が普通に使っている「振り込め詐欺」のことみたいです。

それが千葉県ではなぜか「電話de詐欺」と呼ばれているんですね。

なぜ千葉県では「電話de詐欺」と呼ばれているのか?

最近は電話を使った振り込め詐欺の被害が多数出ているそうですが、その手口が少しずつ変わってきています。

特に近年は、口座に現金を振り込ませるのではなく、直接現金の収受を行う手口が多いのだとか。

そのため千葉県警は、振り込め詐欺に代わる実態にあった新名称を募集し、今年8月に「電話de詐欺」という名称を使うことにしたのだそうです。

これを受けて、千葉県内の新聞等では記事中に「電話de詐欺」の名称を使っているみたいです。

予算の無駄ではないか?

しかしこの新名称に対しては、まったく世間に浸透していないようです。ニュースサイトのコメントを見ても、この言葉に対する疑問ばかりが投稿されています。

また、Googleで検索してみると、千葉県警の発表だけにしかこの言葉が使われていないのも確認できます。

ひょっとしたら最初から千葉県警だけが使う予定で募集したのかもしれません。

しかし、千葉県警だけしか使用予定がないのなら、わざわざ予算をかけて公募する必要があったのでしょうか?

しかも千葉県警のサイトには次のような一文もあります。

なお、具体的な手口や統計上の分類等を表記する際には、従来通り「特殊詐欺」及び「振り込め詐欺」の名称を使用することとします。

従来通りの用語を併用するのであれば、何のための募集だったのでしょうか。これでは予算の無駄としか思えません。

ネーミングセンスが悪すぎる

そして「電話de詐欺」という名称自体もセンスが悪いです。

この言葉を見た人は、「なぜフランス語?」という疑問しか湧いて来ないように思います。私はそうでしたし、ニュースサイトのコメントを見ても大多数がそう思っているようです。

語呂が良かったり洒落ていると評価できるかもしれませんが、犯罪の名称にそういう親近感を抱かせる要素は不要でしょう。

百歩譲って啓発用のポスター等に使用する言葉なら理解できますが、真面目な事件報道記事にまでこの言葉を使わせるのはどうかと思います。

まとめ

  • 「電話de詐欺」は千葉県警だけが使う「振り込め詐欺」の別名
  • 千葉県外の者には浸透していない
  • 「予算の無駄ではないか」「名称が不適切」という疑問もある

Pocket

関連記事

おすすめ記事

  1. skates-608588_640
  2. write-1035088_640
  3. GY086_L
  4. passport-931882_640
  5. solar-field-191683_640
  6. sports-shoes-115150_640
  7. tap-791172_640
  8. phone-1039052_640